人気ブログランキング |

春日大社式年造替奉祝行事 飯田燈籠山祭り


ヤッサー、ヤッサー、サーヤッサー。

お久しぶりなほうとく堂です。

行ってきました!世界遺産「春日大社!」

今回春日大社の20年に1度の正遷宮にあたり、その奉祝行事の一つとして私の田舎の祭りが参加することになり、うれしい顔して行ってきました。

この奈良公園一帯を訪れるのは、中学の修学旅行以来です。

鹿さんもわがもの顔で、なかなか香しい臭いを漂わせておりました。

なにはともあれ、燈籠山の大きさに見に来られた人達は驚きで、色々と質問もされました。

知り合いも見に来られ、実物の大きさにびっくりでございました。

私も腹いっぱい横笛を吹いてまいりました。

世界遺産で祭りが出来たことに感謝でございます。

準備にあたられた方は
本当にお疲れさまでございました。

どなたかが動画をアップしていただいたので添付させていただきます。




a0331843_14070953.png<
# by houtokudou | 2016-11-25 12:34 | 日記 | Comments(0)

おたふくかぜ

久しぶりの投稿ですいません(謝)

一昨日、40歳の女性が「おたふくかぜに罹り仕事にいけないんです」ということで治療に来られました。

この方は、初めは原因不明の全身のむくみがハリ治療で即効をえて以来2週に1度定期的に治療に来られている。

4日前から頬が腫れ、夜になると40℃に熱が上がる。

病院からは解熱剤だけ処方されているが、あまり効かないとのこと。

ツボに一本はりを打つと、その場で腫れが引き出した。

本人もびっくり、私もびっくり、えらい即効であった。

その晩は熱も出ず、腫れも半分以下にひいた。

あまりおたふくかぜで鍼灸院を訪れる人は少ないが、いろんなものを鍼灸で治している方は、いろいろな相談をされてくる。

今朝も、胃が痛いと言って20代の常連さんから電話がった。

聞くと間歇的に胃が締め付けられるように痛いと言う。

昨晩の食事を聞くとしめ鯖を食べたという。

すぐ病院に行くよう指示した。

アニサキスだったら大変です。

それにしても改めて鍼の効果に感謝です。




a0331843_14070953.png<
# by houtokudou | 2016-06-03 12:30 | 症例 | Comments(0)

手足の冷えとストレス

先日NHKの「ためしてガッテン」という番組を見ていて、各医学界からのアンケートを基に冷え性に対しての見解と対処法が紹介されていた。

その内容は大変興味深く、東洋医学と大変考え方があっていると思い、少々目からうろこであった。

おもしろかったのが、麻酔科の先生は手術中、患者さんの体温低下に対しアミノ酸を点滴するというものであった。

実際の手術中にアミノ酸を投与し、体温が上がる映像が出ていた。

その応用として味噌汁を飲む事を推奨されていた。

特にアミノ酸は三大栄養素の中でもたんぱく質に多く含まれており、炭水化物の倍以上であった。

タンパク質といえば肉や魚を連想するが、畑の肉といわれる大豆は大変良質のたんぱく質である。

その麻酔科の先生は、「私は味噌汁に卵をいれるのが好みだ」と言っていた。

そこでであるが、東洋医学でも基本的に肉や魚をとると身体に熱を作ると考える。

そのことから身体に熱がこもりやすい方や、身体の中の溜まった熱が病気に影響を与えている場合は、控えていただくようにしている。

そのことからも同じタンパク質でも植物由来の大豆は加減が良いのではないか。

それから手足の冷えに対し各科の多くの先生が主張されているのが、「交感神経が過緊張状態にある」であった。

この交感神経は基本的に激しい活動を行っている時に活性化する神経で、簡単にいうと身体の活動を担う神経である。

この神経が亢進状態にあって、手先や足先といった末端にいくと血管を絞めつけて血流が低下することにより、冷えが生じるというものであった。

そしてその交感神経が亢進する大きな要因の一つが精神的ストレスであると言われていた。

長くなってきたので続きはまた後日!




a0331843_14070953.png<
# by houtokudou | 2016-01-12 17:18 | Comments(0)

2016年 始動! 

新年おめでとうございます。

昨日から診療は始まっています。

初日から2件の新規のご予約。

有難いことです。

数ある治療院の中で選んでいただけるとは。

皆様、今年もどうぞよろしく。

今年はガツガツいきたいと思います!

a0331843_14070953.png<
# by houtokudou | 2016-01-05 23:54 | Comments(0)

年末年始のお知らせ

年末は、12月29日まで年始は1月4日より診療はじめとなります。

今年の12月は気候の変動が激しいです。

是非お身体の状態には気を付けていただきたいと思います。

特に年末年始と暴飲暴食になりやすいのでご注意ください。

飲食に注意する事により少しでも外的要因の影響を極力減らせます。

わたくしも気をつけます(苦笑)






a0331843_14070953.png<
# by houtokudou | 2015-12-14 00:03 | 苞徳堂 | Comments(0)

苞徳堂の情報や日々の色々を書きます


by houtokudou
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る